新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

染み抜き事例

ジーンズ、訳あり品の染み抜きとクリーニング。(菊池さんからのご紹介)

2013年4月3日

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

こちらのお品物は『居酒屋』の店員さんからのご依頼品で、何でも「お客様のジーンズに食べ物をこぼしてしまったので綺麗にしてください」という事でお預かりいたしました。

実はこちらのお品物は一度、他店のクリーニング店へ依頼しようとご相談されたそうです。

居酒屋の店員さんからしたら「お客様のお品物を汚してしまったので、出来る限りの事をしてお返ししなければ!」と、

ジーンズの取扱いに長けた方に依頼しようとネットで検索されて、ある1軒のクリーニング店にたどり着いたそうです。

そのクリーニング店とは、インターネット検索で「ジーンズ、染み抜き、クリーニング」等で検索をかけた場合に常に上位にヒットするほど『ジーンズ取扱いのプロ』として有名な、山形県の『菊池クリーニング』です。

実は『菊池クリーニング』様の菊池さんとはFB友達で、実際に勉強会などで何度かお会いしたことのある方です。

お客様からお聞きした内容ですと・・・「わざわざ県外まで送料を掛けて依頼しなくても、近くに処理できる店があるから」という事で当店をご紹介頂いたということでした。

菊池さんの考えは
「お客様のお品物という特殊な事例なので、実際に検品できる所で詳しく処理方法などを相談した方が良い」という事と、
「実物を見ないで電話だけでの対応では限界があり、わざわざ送って送料などの負担を掛けるより、地元で処理できそうな店を知っていた」という判断だと思いました。

商売ですから当店へ誘導しなくてもそのまま受けてしまわれても良かったはずですが、「お客様第一」という判断は見習いたいと思います。

さて、染み抜き結果ですが、ご心配されていたお品物の状態も変化すること無く綺麗に出来たと思います。

後日、「無事にお客様へお届けしてきました。」と、居酒屋の店員さんからご報告を頂きました事も本当に嬉しく思いました。