新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

小物・付属品の染み抜き

IL BISONTE(イル ビゾンテ)革サイフのリカラー

修正 前

修正 後

IL BISONTE(イル ビゾンテ)の革サイフのリカラーの事例。

まず、お品物を納品した後に「口コミ」サイトに投稿して頂いた時の言葉。

(引用はじめ)

買ったばかりの革財布を雪道に落として、うすい色の財布に黒いシミがついてしまいました。途方に暮れながら、何とか綺麗に修復してくれるお店はないかと探して辿り着いたのが稲村ドライさんでした。ホームページの問い合わせフォームからメールでご相談させていただき、その後すばやく的確な返信をいただけました。後日持ち込みをしたところリカラーの提案をいただき、「うちでよければ頑張ってみます」と言っていただけましたのでお願いしました。上から色を塗るということで、色味が変わるかもしれない、塗ったことですごくバリバリとした生地感になっていたらどうしよう、何よりシミが消え切らなかったらどうしよう…など色々不安はありましたが、受け取りに行ってビックリ。新品同様、とっても綺麗にお直ししていただき感激しました。細かいところまで配慮して作業していただき、どこにシミがあったのか全く分からない状態かつ、色味や質感も違和感なく使用できる状態となり、とても感謝しております。この仕上がりで料金6000円+税とお安く、さらに驚きました。本当にありがとうございました。大切に使っていきたいと思います。

(引用おわり)

 

色合いも風合いもご満足行けたとコメントして頂き、安心したと共にとても嬉しく光栄に思います。

革サイフの染み抜きのご相談でしたがお品物を拝見させて頂いたところ、染み抜きでは対応しきれないような状態でしたので、リカラーをご提案させていただきました。

リカラーの前に染み抜きも試してみたのですがあまり良い結果が得られず、リカラーの処理となってしまいました。

とても微妙な色合いのお財布でしたので出来る限り薄くリカラーをしようと務めましたが、シミ部分を隠す為に思いのほか厚く塗らなくてはならず、風合いの変化が出ないように作業いたしました。

料金についてもご満足頂けたようで何よりです。

今回の事例はこのような金額となりましたが、同じ革サイフであっても状態により金額は変わってきてしまいます。

シミ部分の隠蔽などの作業が無く、スレ直し程度のものであればもう少し金額も抑えられる可能性もあります。

革サイフのトラブルでお困り事がありましたら、稲村ドライへご相談ください。

革バッグ、色移りの染み抜き、クリーニング

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

黒い洋服を着用していた時に、肩からこちらのバッグを掛けていたら色移りをしてしまったというトラブルです。

染色の弱い品物や、デニム製品などを着用していると、稀にスレなどにより他の品物に色が移ってしまう事があります。

予防方法は色移りしやすい洋服(品物)を着ない事か、注意して着用することしか無いのでしょうか?

出来ることならこのような色が簡単に移ってしまうような品物は作って欲しくはないと思います。

今回お預かりしたバッグの革の質感を変化させたくなかったので、出来たら染色による修正はしたくはありませんでした。

処理方法としては出来るところまで染み抜き処理により色を落としてから革バッグ・クリーニングをいたしました。

結果、ほとんど移った色を落とすことが出来て良かったです。

バッグや洋服に色移りしたトラブルでお困りではありませんか?稲村ドライへご相談ください。

「ルイ・ヴィトン、LOUIS VUITTON」「サルヴァトーレフェラガモ、Salvatore Ferragamo」「エルメス、Hermès」のネクタイの染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

今回はいずれも高級ブランドの「ネクタイ」の染み抜き事例を3つ。

「ルイ・ヴィトン、LOUIS VUITTON」のネクタイは、赤いボールペンのシミ。

「サルヴァトーレフェラガモ、Salvatore Ferragamo」のネクタイは、何かをこぼしてしまったシミ。

「エルメス、Hermès」のネクタイは、結び目が顎に触れるために付いた皮脂のシミ。

同じシルク素材のネクタイですが、付いたシミの種類はそれぞれ違います。

シミの種類に適した方法でそれぞれ染み抜きを行いました。

高級ブランドの「ネクタイ」にシミが付いてお困りの時は、稲村ドライへご相談ください。

アルマーニ(ARMANI)ネクタイに付いた食べもののシミ。

しみ抜き 前

しみ抜き 前

しみ抜き 後

しみ抜き 後

アルマーニ(ARMANI)のネクタイに食べ物のシミが付いた品物の染み抜き事例。

ネクタイはシルク素材のものが多く、デリケートな品物も多数ありますが、

シミが付いたばかりなら、品物にダメージを与える事無く殆どのシミは落とす事が可能だと思います。

どんな品物にも言えますが、時間が経ってしまうとシミは変化し、

「落ちにくいシミ」となってしまうので、シミを付けてしまったら早めにご依頼ください。

早めにご依頼頂いた方が、お品物にダメージを与えなく落とせるばかりか、しみ抜き料金も安く済む場合が多いです。

そしてなによりも、シミが付いたら擦ったりせず『何もしないで』ご依頼ください。

プラダ(PRADA)バッグに付いたボールペンのシミ抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

プラダ(PRADA)の革バッグにボールペンのシミが付いた品物の染み抜きとクリーニングの事例。

お客様からは「ボールペンのシミが付いたので、落として欲しい」と、ボールペンの染み抜き依頼でした。

先にボールペンのシミ部分を処理して行きましたが、革の表面にダメージを与えないように慎重に処理しました。

無事にボールペンのシミは落とす事が出来たのですが、全体的に薄汚れていた為に染み抜き処理した部分が綺麗になり過ぎて目立ってしまいました。

その違和感(段差)を無くすためには『汚し』と言い、綺麗になり過ぎた部分をくすませる様にする事もあるのですが、

折角なので、お客様に了解を得て全体を綺麗にすることとなりました。

(汚れていたため)オフホワイトのバッグでしたが、仕上げの磨きにより光沢も出て、元の輝くような白いバッグの状態を取り戻す事ができました。

バッグのトラブルでお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。

ミラショーン(mila schon) シルクネクタイに付いた染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

ミラノの人気ブランド、ミラショーン(mila schon)のシルクネクタイに食べ物のシミが付いていました。

元々ネクタイはデリケートな品物ですが、その上今回のネクタイは使用されているシルクの素材も大変デリケートなものでしたので、染み抜き作業も慎重に行いました。

「色ハゲ」や「スレ」による白化も見られず、綺麗に染み抜きできたと思います。

シルクネクタイに染みを付けてしまいお困りの時は、稲村ドライへご相談ください。

キタムラ、サイフのリカラー加工。

修正 前

修正 前

修正 後

修正 後

横浜元町にある人気ショップ「キタムラ」の革サイフのリカラー修正の事例です。

「だいぶ使い込んで、三つ折りの表に出る部分が変色してしまったのだけれど、綺麗になりますか?」と問い合わせを頂きました。

拝見したところ表面の革の変色と思われるので、クリーニング(洗浄)だけでは(元通りに)綺麗にはならない事をご説明して、リカラー(色掛け)により修正することに致しました。

中に折り込まれる「変色していない部分」の元の色を基準として、出来るだけ変色部分のみ修正するようにしました。

大きく風合いの変化など無く、綺麗にリカラー出来たと思います。

綿バッグの色褪せトラブル、色掛け修正の事例。

修正 前

修正 前

修正 後

修正 後

 

綿の濃紺バッグが紫外線の影響により「色褪せ」してしまった品物の事例です。

【修正 前】の画像を見ても分かる通り、バッグの蓋で隠れていた部分の色褪せはあまりありませんでした。

【修正 後】の画像でバッグ蓋部分の裏側は、ほぼ元の色合いが残っていると思われますので、こちらの色を基準として修正を行いました。

色褪せた部分と色が残っている部分の色目の段差を出さないようにする事が大事なのですが、

それ以前に、最初はなかなか色が入らず苦労しましたが何とか修正できたと思います。

実際に品物を良く見れば多少の色の段差が出てしまいましたが、お客様には満足頂けたようなので良かったです。

大切なお品物の『色褪せ』トラブルでお困りでしたら、染み抜き自慢のクリーニング店、稲村ドライへご相談ください。

アルマーニ(Armani) シルクネクタイに付いたインクの染み。

染み抜き 前

染み抜き 後

アルマーニ(Armani)シルクネクタイの先に少しばかりインクの染みが付いていました。

お客様からはお預かり時に特に何も言われなかったのですが、クリーニング前の検品時に見つけたので染み抜きをしました。

ほんの少しばかりの染みだから“ササッ”と処理したかったのですが、凄く柔らかなシルク素材のネクタイでしたので、生地を傷めないように処理するのが難しかったです。

それに表面には少しばかりしか付いていない様に見えていますが、インクの染みは見た目以上に濃度が濃く、染み部分を処理すると思った以上に染みが広がる事があります。

結果は、生地も傷めることなく綺麗に染み抜きできたと思います。

シルクネクタイに付いた染みでお困りでしたら、稲村ドライにご相談ください。

エルメス(Hermes) フールトゥの染み抜きクリーニング。

クリーニング 前

クリーニング 後

エルメス(Hermes) フールトゥの染み抜き、クリーニングの事例です。

最近は、バッグ(革も含む)・靴(ブーツ)などの今まではクリーニングには滅多に出てこなかった、いわゆる『特殊品』と云われる品物の依頼・問い合わせが多くなってきました。

お気に入りで購入した品物、それも高額な商品であっても使用すれば少なからず汚れてきてしまいます。

それが・・・持ち歩くのに抵抗が有る程の汚れ(シミ)が付いた場合はどうしていたでしょうか?

「諦めて、使わない」・・・もしくは、「捨ててしまう」!?

それでは『もったいない!』とお考えの方は、現在に限らず以前から沢山いらっしゃったはずです。

しかし、「クリーニングで綺麗に出来る」なんて事も知らなかったし、

そもそも、「どこに依頼すればいいのか分からない」というのが現状でした。

現在はインターネットの普及で、何でも検索すれば知りたい事が出てきます。

バッグやブーツをクリーニングしてくれるお店だって検索すれば見つかるはずです。

大変便利な世の中になって来たものだと思うと同時に、『物を大切にする』という気持ちを持つ方が以前にも増して多くなってきたから、問い合わせ・クリーニング依頼が増えた要因の様な気がします。

お気に入りのバッグ(カバン)のトラブルでお困りではありませんか?

稲村ドライにご相談ください。

1 / 212