新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

特殊品の染み抜き | ページ 3

コーチ/coach , バッグ、スレ汚れ、クリーニング

しみ抜き 前

しみ抜き 後

 

コーチ/バッグ、何かに擦れて汚れが付いてしまったが、綺麗になるか?とお持ち頂けた品物です。

「バッグ」というアイテム自体、頻繁にクリーニングするものでもありませんし、そもそも、”洗うという事”を前提として作られている物でもないと思います。

それから今回お預かりした品物は部分的に”革”を使用しているため取扱いには注意しなけれなならない品物でもありました。

お客様には、クリーニング処理上のリスク説明をしてお預かりさせて頂きましたが、

結果、何もトラブルが起こる事なく綺麗にクリーニングすることができました。

バッグに付いた汚れやシミでお困りでしたら、是非ともご相談ください。

羊革コート、カビ取り、クリーニング

クリーニング 前

クリーニング 後

お客様より「保管中にカビが出てきたが、落ちますか?」と依頼された品物です。

全体的にカビが出ていましたが、肩と背中部分にあるスエード地の飾り部分に集中してカビが発生していました。

お話を伺った所、この品物の場合は保管条件が思わしくなかった事もありますが、着用してからクリーニングしていなかった事が一番の原因だったと思われます。

今回はカビが奥まで入り込んでいなかったので、全体クリーニング処理だけでほとんどカビの部分は落とす事ができましたし、羊革の柔らかな風合いも損なうことはありませんでした。

酷いものですと落としきれない場合もありますので、皮革製品は特に普段からのお手入れが重要となります。

グッチ・バッグ、カビの染み抜きクリーニング

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 前

染み抜き 後

保管中に「カビ」が生えてしまったが、綺麗になりますか?と依頼されたものです。

まず表面の埃を取り除いたのち、「カビ」の染み抜きをしました。

一度では処理出来ないので、少しずつ時間を掛けて処理していき完全に落とす事ができました。

その後、クリーニングと革部分の「リカラー加工」で見事に蘇り、お客様にも大変喜んで頂きました。

ナイロン素材のライダージャケット、黄ばみ落とし

染み抜き 前

染み抜き 後

一応、洗って保管してたそうですが、保管場所がマズかったようです。
クローゼットではなく、部屋に吊るしておいた為に”ヤケ”や”ガス”等により、黄変してしまいました。
襟部分は、家庭洗濯では落としきれなかった「皮脂汚れ」が酸化して黄ばんでいるようです。
当店の他に2~3店に相談したそうですが、皆断られたそうです。
ナイロン素材の黄変は大変処理の難しいシミで、適切に処理できる所は少ないと思います。
特殊なしみ抜き剤を使用して処理しました。

ラメ刺繍に付いた古い黄変シミ

染み抜き 前

染み抜き 後

ラメ刺繍柄の婦人ジャケットに古くなって黄変したシミが付いていました。
「古い黄変シミ」自体は落とすことも可能なのですが、付いた所が”ラメ刺繍糸”となると別です。
案の定、通常の処理では落ちなかったので、ラメ糸にも使用出来る特殊な薬品で処理しました。

ルイ・ヴィトン財布のクリーニング、リカラー加工

染み抜き 前

染み抜き 後

リカラー加工 前

リカラー加工 後

表のキャンパス地の部分はどうしても日常の使用により汚れてしまいます。

衣類と違い財布という特殊な品物ですので、お手入れも特殊な方法で処理します。

ですが、リスクもありますのでお客様とよく相談の上、慎重に作業しました。

内側の部分に少しキズが付いていましたので、リカラー加工で修正しました。

3 / 3123