新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

虫食い・穴あきの修理

タートルセーターのホツレ修理。

修理 前

修理 後

今回の事例は、「クリーニング」でも「しみ抜き」でも「染色補正」でもなく、修理の事例を紹介します。

お客様から「セーター襟の付け根部分がホツレてしまっているのだけれど、修理もやっていますか?」とお問い合わせを頂きました。

あまり積極的にセールスはしていないのですが、昔から「修理」や「サイズ直し」「服のリフォーム」などは当店でも承っておりました。

クリーニングをお預かりする際のお品物の点検時に、ヤブレ・ホツレ・穴空き等が有った場合には、お客様に確認をして「お直し」をご提案させて頂いております。

チットしたボタン付け位でしたら無料でお直しもしているのですが、虫くいなどの修理ですと(コチラの事例の様な)“ お手頃の価格 ”をご提案させて頂き、修理も承っております。

今回は目立つ部分ということもあり、お客様と相談して「ニット修理専門店」へ依頼して修理させて頂きました。

お客様のご予算とご希望をお聞きして、最善のお直しをご提案させて頂きますので、

修理のご相談もお気軽にお問い合わせください。

 

セーター袖の虫くい穴の修理。

修理 前

修理 後

セーター袖の「虫くい」穴の修理の事例です。

温暖化の影響なのか、クリーニング依頼をお受けしたお品物の「虫くい被害」のある衣料が目立ちます。

大体、お客様自身は気づいて無いことが多く、ビックリされる事が多いです。

そこで修理のご提案をさせて頂くのですが、『修理代金』にもビックリさせては申し訳ないので、お手頃価格での修理をご提案させて頂くと、ほとんどのお客様がご依頼して頂けることが多いです。

「虫くい穴」が有るばっかりに着られないなんて、もったいない!

ちょっとした「キズ」 「破れ」 「ホツレ」など、何処へ依頼したら良いか悩んでいる方は、クリーニング店へご相談ください。

お手頃価格でのお直しをご提案させて頂きます。