新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2009年7月

隠れた優れもの固形洗濯石けん

家庭のお洗濯で落ちにくい汚れといえば工リ汚れ、靴下の黒ずみがあげられます。なぜならば不溶性の汚れで洗剤などに溶けない性質なので直接繊維からはぎとるしかないからです。

そんな汚れにおすすめなのが固形洗濯石けんです。襟首や袖口の“こすれ汚れ”や、靴下、ユニフォームなどのドロ汚れ、また子供のシューズなどにも効果を発揮してくれます。使用方法は昔ながらの方法ですが、すり込んでもみ洗いの繰り返しです。汚れの部分にすり込むことで石けんの粘りけが汚れによくからみ繊維の奥に入っている汚れをもみ出して取ってくれます。

指輪が抜けなくなった時、石けんをつけてすべらせて取る方法がありますがそれと同じ要領です。

汚れやシミにもいろいろなタイプがありますが、そのシミにあった適切な処理方法を知っていれば、ムダなくキレイにお洗濯が楽しくなりますね!

(山ノ下通信2009年7月12日掲載)