新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2009年8月

「財界にいがた8月号」に、”新潟のしみ抜きの達人”と紹介されました。

夏は・・・スッキリ水洗い

夏物衣類は、汗を大量に含んでいます。ウール製品の場合、洗濯表示は「ドライ」になっていますが、ドライクリーニングでは水溶性の汗の汚れは落としきれないので、汚れが蓄積して「黄バミ」や「変色」が発生してしまいます。

そこでおすすめなのが、ウェットクリーニング(水洗い)です。汚れを落とすだけでなく、汗くさい臭いや、タバコの臭いなどのイヤな臭いも除去できます。さらに着ごこちまでよくしてくれます。

しかしウールを水洗いするのはシルエットのくずれなどのリスクがあり仕上げの技術が必要です。ウェットクリーニングのうまい店は上手なクリー二ング店といえるでしょう。

適切な処理をする事により大切は衣類を長持ちさせ、エコにもつながります。

(山ノ下通信2009年8月9日掲載)