新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2010年8月

家庭洗濯のトラブル

お洗濯の量も多くなる夏場に増える洗濯事故が「移染事故」(色移り)です。

先月は一週間に4件もたてつづけに「移染事故」の依頼がありました。色柄物と一緒に白シャツを洗って他の色が付いたとか、ポロシャツの一部の色がにじんでしまい、まだらになったという品物を、修正処理をして大変喜ばれました。

こういった事故を防ぐには・・・白物と色柄物を区別して洗う事です!色物によっては色が出やすい物もありますのでテストしてから洗うと安心です。

テストの方法は目立たない部分に水をつけてタオルで押しあてます。タオルに色がつかなければ大丈夫ですが、色がついてしまうものをどうしても洗いたい場合は一点洗いをオススメします。

また移染してしまったものは、家庭で直すのはむすかしいのでクリーニング店に依頼して下さい。乾いてしまうと落ちにくくなりますので、ぬれたままで結構ですから早目にお持ちいただくのが一番です。

P.S クリー=ング店でもむずかしい処理なので、どこのお店でも預かってってもらえるとは限りません。お店にお尋ね下さい。

(山ノ下通信2010年8月8日掲載)