新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

年別: 2011年

年末・年始の営業案内

いつも稲村ドライをご利用頂き、誠に有難う御座います。

年末・年始の営業のご案内です。

1月1日(日)~4日(水)まで、お休みさせて頂きます。

尚、12月31日(土)は昼12時閉店となります。

宜しくお願い申し上げます。

「大掃除の時に」

今年も残すところ、あとわずかとなりました。年末の大掃除はもうお済ですか?

部屋の中でも意外と汚れているのが「カーテン」です。

今の時期は部屋を閉め切っている為に、ホコリやダニ・タバコのヤニなど付着している物が、エアコンの風により舞って、部屋の空気を悪くしています。

そのような部屋ですと健康にも悪影響を及ぼす恐れがあるかも知れません・・・そこで!

年に一度の『年末大掃除』の時にカーテンのクリーニングをおすすめします。

カーテンをクリーニングするだけで、部屋の空気が違ってきます!

普段洗わない「クッション」や「ぬいぐるみ」等もクリーニングして、気持ちよく新年を迎えましょう。

 

山ノ下通信2011年12月11日掲載

MONCLER「モンクレール」勉強会

11月6日に新潟県組合、新潟支部主催で「モンクレールに関して」の講習会がありました。

 

高級ダウン製品の代名詞ともいわれる「モンクレール」は、超人気ブランドとして知られ、人気の商品ともなると入手困難となっているものまであるそうです。

そこで今回は、我々クリーニング業者向けに「モンクレール」をお取扱いする際のアドバイスなどを、ディスカッション形式で講習して頂きました。

 

講師は、(株)モンクレールジャパン カスタマーサービス 中西勝人氏をお迎えして御講義いただきました。

 

普段聞けないような貴重な話や、正規販売店ならではの話もあり、今後のクリーニング(お取扱い)に役立つ有意義な時間となりました。

 

 

講習会終了後にはすっかり「モンクレール」に魅了されていましたが、それは 中西 氏のお人柄によるものが大きいように思えます。

 

皆様の大切な「モンクレール」製品のお手入れでお困りの際は、是非当店にお任せください。自信をもってお取扱いさせて頂きます。

 

「合成皮革」

価格も手ごろで風も通さず暖かいので、数年前から人気商品となっているのが「合成皮革製品」です。

「合成皮革」には寿命があるって、ご存じですか?

ポリウレタンなどの合成樹脂でできており、熱や水分・紫外線に弱く次第に劣化して

コーティングが剥がれたり、ひび割れやべたつき等が現れてきます。

一般的に寿命は「生地の製造から2~3年」と言われており、購入時の製品によっては1~2シーズンのみの着用で症状が現れる可能性のある事も理解してご使用ください。

少しでも長く着用する為には・・・

強く擦らない・雨に濡れたり、汚れを付けたまま放置しない・ビニール袋をかぶせたまま保管しない、年に数回は風通しのよいところで干す。

以上の事を参考にして秋のおしゃれをお楽しみ下さい。

 

山ノ下通信2011年11月13日掲載

シルクブラウス 血液のしみ

染み抜き 前

染み抜き 後

 

「シルク・ブラウス」に付いた、血液の染みです。

デリケートな素材ということもあり、慎重に染み抜き処理を致しました。

比較的に新しい血液の染みでしたから良かったのですが、時間が経って”古い血液の染み”となると、途端に「落とすのが難しい染み」に変化してしまいます。

「血液の染み」だけではありませんが、シミを付けたら出来るだけ早めにご依頼くださる様にお願い致します。

それは・・・シミを容易に落とす事が出来るだけでなく、お品物のダメージを最小限に抑えることにもなります。

制服シャツ ゲルインク 家庭洗濯でのトラブル 染み抜き

染み抜き 前

染み抜き 後

 

この事例も家庭洗濯でのトラブルです。

「ゲルインク・ボールペン」がポケットに入っていたのを知らずに「制服のシャツ」を洗濯してしまい、インクが所々に付いてしまいました。

家庭洗濯でのトラブルで多い事例、「ゲルインクの爆発事故」は難しいしみ抜きの一つです。

「普通のボールペンのインク」であれば、ほとんどのシミは落とす事は可能だと思いますが、

これが「ゲルインク」となると全然話は違います!

今回は良く見ると薄く残っているのですが、普通に来ている分には分からない程度にまで落とす事が出来ました。

しかし、付いた品物の素材などによっては落とす事が出来ない場合もございますので、出来ましたら「ゲルインク」のボールペンのシミは極力付けないようにお気をつけください。(^^;

裏地、チェックしていますか!?

今年の夏は猛暑のうえ、節電でしたのでタップリと汗をかいたと思います。

最近お預かりする紳士物のズボンを見ると、汗でゴワゴワしているものが多く見られます。

「ズボンの裏地、チェックしてみてくだい!!」

裏ポケット・腰回り部分は黄ばんでいませんか?黄ばんでいたらそうとう汗が蓄積している証拠です。

他に腿や膝裏のゴワつき、股部分の尿による黄バミや変色もチェックして下さい。

布地の色が黒っぽいと汚れは目立ちませんが、確実に汗の成分は蓄積しています。

そこで、夏物衣料を安心して仕舞う場合のお手入れとしてWクリーニング』をおすすめします。

家庭洗濯は「水洗い」なので、皮脂等の油汚れが残り黄ばんでしまうし、ドライクリーニングだけでも、汗等の水溶性の汚れが落としきれずに黄ばんでしまいます

夏物衣料の黄バミを完全に防ぐには、「ドライクリーニング」&「水洗い」の両方で洗う、

プロにしか出来ない洗濯方法のWクリーニング』がベストな選択です。

 

山ノ下通信2011年10月9日掲載

銀座ヨシノヤ 革バッグ 色剥げ リカラー

修正 前

修正 後

今回ご依頼頂いたのは、持ち手部分の塗装が剥がれてしまった革バッグです。

どうしても一番多く、直接触れる部分なのでこのような事が起こってしまうのも仕方のない事かもしれません。

それに今回お預かりした品物のカラーは「シルバー」(銀色)でしたので、塗装の強度も普通色と比べたら弱かった可能性もあります。

今回の事例でなくとも、使用していれば必ずスレやキズが付いてしまうのは避けられない事でしょう。

この様な色剥げ等のトラブルでお困りの時は、是非とも当店にご相談ください。

 

「本当の意味!?」


クリーニングに出した品物に付いてくる「このシミは落ちませんでした」というシールの意味を知っていますか?

お気に入りの洋服も、この様なシールが付いてきたらもう着るのを諦めてしまう方もいるはず。

   「でも、あきらめないでください!」

正確には・・・「当店では、このシミは落ちませんでした」という事であり、別の言葉で表すと「他店では落ちる可能性のあるシミです」という事なのです。

同じように「生地を傷める恐れがある為、作業を中止しました」というものは・・・・・「他店では生地を傷めず落とせる可能性のあるシミです」という意味なんです。

この様に紛らわしい表現をしているシールを信用し、お気に入りの洋服が着られなく仕舞われていたとしたらとても残念な事なので、「シールの本当の意味」を知って頂きたいと思いました。

それぞれの店の基準でシールを付けているのだから、すべてのクリーニング店にあてはまるとは限りません。諦めずに信用のおけるクリーニング店にご相談ください。

 

山ノ下通信2011年9月11日掲載

日傘クリーニング 日焼けによる色褪せ 染色補正

修正 前

修正 後

 

こちらの品物は、紫外線により黒色が退色してしまった「日傘」です。

日傘のお手入れなどメニューに無いと思っていたところ、こちら(クリーニング豆知識)を見て取り扱っていることを知り、お持ち頂いた事例です。

最初、全体の汚れを落とす為にウエットクリーニングをして、その後、色褪せた部分の染色補正をしました。

出来上がりを見たお客様は大変によろこんで頂き、早速当店よりお帰りになる際に日傘を差してお帰りになっていきました。