新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2011年4月

ツモリチサト/tsumorichisato,革サイフ、リカラー

修正 前

修正 後

 

「使っているうちに汚れが目立ってきたので、綺麗にして欲しい」と依頼された「ツモリチサト、革サイフ」の事例です。
「ツモリチサト/tsumorichisato」といえば「着る人にハッピーになってほしい」という思いが詰まったコレクション。
鮮やかなカラーコンビネーションや、手書きイラストなどを使用したキュートでユーモラスなデザインが印象的です。
今回お預かりした品物も、持っているだけで”ハッピーな気分”にさせてくれそうな革サイフでした。
しかし・・・メンテナンスする立場で言わせて頂くと、厄介なアイテムなんです(^^;
今回の修正方法は『リカラー』

作業するには”シンプル”なデザインなものが一番作業しやすいのですが、「ツモリチサトの革サイフ」は真逆なデザイン(あくまでも作業上の意見として)
修復作業には苦労しましたが、お客様には喜んで頂けたので、細かい部分にまでこだわって修復した甲斐がありました。

そして、お客様にお渡しする時に、事例として掲載のお願いをしたところ・・・・
「他にツモリチサトの革サイフを持っている方の為にも、どうぞ使ってください」と嬉しいお言葉を頂きました。

今や常識!防虫加工

温暖化の影響や住まいの気密性が向上し、虫たちにとっては活動しやすくなっている為、虫くい被害は年々多く発生しております。

市販されている防虫剤などはクローゼットにつるすタイプや置くタイプなどがありますが、クローゼットの開閉時にガスが逃げてしまい次第に効果がうすれてしまいますし、正しく設置されていない場合もあります。(防虫剤のガスは空気より重いため)

「当店の防虫加工」は衣類に直接加工しますので高い防虫効果があり、大切な衣類をしっかりと守ります。
そのうえ無臭で安全、次のクリーニングまで何年でも効果が持続します。

しかし汚れていては効果がありません!クリーニング店で「ドライクリーニング」すると衣類の虫や卵は死んでしまうのでドライクリーニングする事も防虫対策には有効となります。

必ずキレイにしてから収納して下さい。

 

山ノ下通信2011年4月10日掲載