新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2012年3月

子供用の着物クリーニング、衿に付いた古い染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 後

 

こちらの子供用着物の事例は、コチラ(子供襦袢、染み抜き事例)と一緒にご依頼頂いたお品物です。
当然、一緒に保管なされていたでしょうからこの染みも相当古い染みであることは予想されます。
襦袢の場合と違い、こちらは模様と重なるように染みが付いていましたから、より一層の注意が必要でした。
幾つもの染み抜き処理の後、最終的に「漂白処理」をしたのですが、地の模様を消す事無く綺麗に出来たと思います。

子供着物クリーニング、襦袢に付いた古い染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 後

子供用の襦袢に浮き出てきた古い染み抜き事例です。
この染みは以前に着用した時に付着していたのですが、目立たなかったのでそのまま保管していたら浮き出てきてしまった染みと思われます。
それも相当、永い間保管していたとお聞きしましたので、古い染みであることは間違い無いでしょう。
襦袢の生地を傷めることの無いように、少しずつ様子を見ながら染み抜きをしていきました。
結構、手間と時間は掛かってしまいましたが、綺麗に出来たと思います。

「SPICK AND SPAN」ダウンコート 油染みの染み抜き、クリーニング。

染み抜き 前

染み抜き 後

こちらはの事例は
「子供を抱いたら、その時に来ていたダウンコートに皮膚科の軟膏が全体に付いてしまったのですが、落ちますか?」と、お電話でのお問い合わせを頂きました。

いつも、お電話でのお問い合わせ時の返答に困っている事として、
「〇〇の染み、落ちますか?」という問いに、
「ハイ!完璧に落とす事が出来ます!!」と、即答出来ないでいる事が多々あることです。
それは自信が無い訳では無く、実際に自分の目で確認しなければ確かな事をお答え出来ないからでございます。
・どの様な素材のお品物に付いたのか?
・素材的にOKでも、付属品等は大丈夫か?
・どの位の量がついたのか?
・そもそも、どんな物質が付着しているのか?
・付着している状態は?どの位時間が経っているのか?
・自分(他店)で処理をしてしまっているのか?
etc・・・
だからいつも「今までの事例から判断して多分、落とす事は出来ると思います」などと、中途半端なお答えしか出来ずに申し訳なく思っております。

今回もその様なお答えしか出来ずにいたにも関わらず、店頭までお持ち頂いたことに感謝申し上げます。
「わざわざ持って行ったのに、断られるかもしれない!?」という不安を抱えながらご来店下さった気持ちにお応えする為に、私の持ち得る技術を精一杯に駆使して綺麗にさせて頂きました。

「不安」や、時には「誤解」を招くようなお答えをしてしまう事も有るかもしれませんが、
ご依頼頂きましたお客様の期待に添えられるように、精一杯の努力をして行きます。

ベビー被布着物クリーニング、古い染み抜き事例。

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 前

染み抜き 後

こちらのベビー被布着物は保管中に浮き出てきた染み抜きのご依頼でした。

いつ頃の染みか分からないが、相当古い染みであることはお預かり時にお伺い致しました。

古い染みということで、生地も弱っている可能性もありますので、少しずつ染み抜き作業を進めて行きました。

結果、生地にもダメージを与えること無く、綺麗に染みを抜くことが出来て良かったです。

『タック』へのこだわり。

クリーニング店に品物を預けると、”細長い紙の札”を付けて仕分けているのをご存じでしょうか?

これはお客様からお預かりした御品物が誰の物か区別するために付けるものなのですが、近頃はコンピューターなどで管理するようになり「連番の数字」が印刷されたものを使用する所も多くなりました。

最初から印刷された”連番タック”を使用するので、御品物に取り付ける作業も大幅に時間短縮が出来るので、たいへん効率良く作業ができます。

しかし、当店は昔ながらの”手書きタック”にこだわりました。

御品物1点、1点に、それこそ付属品が有る物でしたら1点の御品物の対し、5~6枚のタックを付ける事もしばしば・・・・

その様な場合でも1枚1枚、”手書き”にこだわり書き込んでいます。

手書きなので当然効率が悪く、作業時間も掛かってしまいますが、”手書きタック”ならではの良さがあるから手間を惜しみません。

それは・・・”連番数字のタック”では、お客様のお顔が見えてこないからです!

当店でお預かりした御品物、それぞれすべてに『お客様のお名前が書かれたタック』が付いておりますので、御品物を取り扱う場合に、どなたの御品物か分かるシステムとなっております。

数百~数千点お預かりする中の【○○○番のお品物】としてでは無く、【○○様のお品物】としてお取扱いをしたいと思いました。

お預かり時でのお話しから伝わる御品物に込める思いも一緒にお預かりし、希望通りに綺麗になった御品物をお受け取りになられた時の嬉しそうなお顔を思い浮かべながら作業をさせて頂いております。

この事は、お預かりから~クリーニング処理作業、お渡しに至るまでをほぼ一人の担当者が責任をもってお取扱いさせて頂いている当店だからこそ出来るサービスです。

 

だから 「お客様の顔を思い浮かべ、その一着毎に合わせたクリーニング」でお取扱いさせて頂いておりますと言えるのです。

 

 

まさに・・・マジック!?

家庭洗濯で落としにくい汚れの一つとして『血液』があります。

漬けておくだけで血液のシミがきれいに落ちる洗剤って“スゴイ”と思いませんか!?

昨年末の「がっちりマンデー!」という人気TV番組で取り上げられ、人気商品となったのが、

『ルナマジック』という家庭用洗剤です。

最初、「どこまで綺麗になるの?」と実験がてら、息子の“鼻血が付いた枕カバー”で試したところ、簡単なうえに綺麗におちた事に感動したのでお客様に紹介したら思いのほか反響が大きく、注文を沢山頂きました。こんなにも需要のある商品ならば今回はコラムでも紹介させて頂くことに致しました。

使い方も簡単!! 「水」に「ルナマジック」を入れてシミの付いた品物を漬けておくだけ。血液のシミが落ちたと思ったら、あとは通常の洗濯をして頂ければOKです。

興味のある方、詳しくお聞きになりたい方はお気軽にお問い合わせください。

山ノ下通信2012年3月11日掲載

 
2011年12月18日 TBS「がっちりマンデー!!」放映