新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2017年10月

ウールスカートに付いた赤ワインのしみ。

染み抜き 前

染み抜き 後

 
白いウールのスカートに赤ワインのしみが付いた品物の染み抜き事例。

前裾の部分に結構な量の赤ワインのしみが付いていました。

シミ部分は完全に乾いた状態でしたが、付いてからさほど時間は経っていないようです。

同じ「しみ」であっても付いている生地によって難易度は異なります。

薄いポリエステル生地に付いていたならば作業も比較的楽にこなせる場合が多いですが、

今回のように厚いウール生地に付いてしまった場合は少しばかり手間が掛かってしまいます。

処理した部分の生地にダメージを出さない様に慎重に処理いたしました。

結果、ダメージを与えることなく綺麗に落とせたと思います。

赤ワインのしみでお困りの時は、稲村ドライへご相談ください。

新品のシャツに付いたワインのしみ。

染み抜き 前

染み抜き 後

新品のシャツにどの様な訳かワインをこぼし、シミになったという事例。

シャツにはまだ、商品説明のタグが付いておりました。

おそらく着用していない品物だったのではないかと思います。

着用前にこの様なシミを付けてしまったとなると、相当なショックをお受けになられたでしょう。

染み抜き後に水洗いをするために、商品説明のタグは取らせて頂きました。

シミが付いて間もないこともあり、生地を傷めることもなく綺麗に落とせたと思います。

ワインのシミが付いてお困りではありませんか?

稲村ドライへご相談ください。