新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2018年1月

迷彩柄のバッグに付いたシミ抜き

染抜き 前

染抜き 後

迷彩柄のバッグの角にシミが付いた品物の「染み抜き」と「染色補正」の事例。

バッグの中に何か入れておいた物が漏れて角にシミが出来てしまいました。

シミ自体はさほど難易度の高い染み抜きではありませんでしたが、

バッグの角部分ということで、処理するのが困難な箇所の為に苦労しました。

結果は綺麗に染み抜きができたのですが、実は染み抜き時に迷彩柄も落ちてしまいました。

染み抜き完了後に落ちてしまった迷彩柄を染色補修し、作業完了です。

バッグにシミを付けてしまったら、稲村ドライへご相談ください。

以外に見落としがちな品物

普段から敷きっぱなしのジュータン・カーペット、ソファーカバーなどは頻繁に掃除機を掛けていれば「ゴミ」は吸い取っているかも知れませんが、
「汚れ」「シミ」はそのまま残っているので想像以上に汚れているものです。

抜け落ちた髪の毛や食べ物のカス、汗や皮脂などが『ダニのエサ』となり、ダニの繁殖によりアレルギーの原因となる恐れもあります。

また、ぬいぐるみやクッションも直接肌に触れるものなので、清潔にしておきたいものです。

アレルギーの原因となる「ダニ」や「汚れ」が付いた品物は【吸い取ったり】【スプレー】しただけでは完全に除去できません。

品物自体を丸洗い(クリーニング)するしかないので、新年を迎えたこの時期に身の回りのインテリアを綺麗にしてみませんか!?

ジュータンなど大きくて持ち込むのが困難な品物は、宅配サービスをご利用ください。