新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2018年6月

 傘、洗ってますか!?


鬱陶しい梅雨時期にかかせないアイテムといえば「 傘 」ですよね。

普段何気なく使っている傘、あらためて見ると結構汚れているものです。

汚れが付着していたり、年数の経っているものは撥水効果も低下しています。

市販の撥水スプレーを吹き付ければ・・・と思いでしょうが、汚れたままのところに撥水加工をしてもあまり効果はありませんので、必ずクリーニングしてからの再撥水加工をおすすめします。

家庭で傘のクリーニングも可能ですが、結構な手間が掛かったりしますのでプロに任せた方がお得だと思います。傘のクリーニング料金はそんなに高くはないと思いますので・・・・

梅雨明けに必要になってくるのが「 日傘 」ですが、日傘のクリーニング依頼も年々多くなってきているのと、日焼けによる【色あせ】の修復依頼も多くありますので、お気軽にお問合せください。

ワンピース、刺繍からの色泣きの染み抜き

染み抜き 前

染み抜き 後

綿の白いワンピースに刺繍がさされている品物。

赤い刺繍糸からの色泣きのトラブルでのご依頼です。

ネットで当店を検索してくださり、ご依頼頂きました。

テストの結果、赤い刺繍糸からのみ色泣きすることが分かりました。

色の出た部分の染み抜き処理は難しくありませんでしたが、

簡単に色泣きしてしまうので、色を止める工夫をしながらの作業となりました。

結果、綺麗に色泣き部分の染み抜きが出来たと思います。

「色泣き」のトラブルでお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。