新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

年別: 2013年

UGG(アグ)ムートンブーツ、つま先の雨シミのクリーニング。

クリーニング 前

クリーニング 前

クリーニング 後

クリーニング 後

 

UGG(アグ)ムートンブーツ の つま先部分に「雨シミ」ができてしまったもののクリーニング事例です。

ムートンのブーツは暖かいので近年大流行のアイテムですが、雨や雪などの水分を吸いやすいので「雨シミ」になりやすい品物です。

関東地方の冬など、寒くても天気の良い日に履くのには最適なアイテムかもしれませんが、

ココ新潟の『湿った雪』が多い冬場に履くブーツとしてはあまり適していない様に感じます。

それでも履きたいという方は、購入されたらまず【撥水加工】をしていただくと幾らかは防げると思います。

UGG(アグ)ムートンブーツのつま先に「雨しみ」はありませんか?

そんなトラブルでお困りの時は、稲村ドライへご相談ください。

〇〇で洗う!?

supu-
ここ最近「消臭スプレーを吹き付けたらシミになってしまった」というトラブルでお困りのお客様からのお問い合わせを多く頂きます。
「ファブリーズ」に代表される消臭・殺菌スプレーは、車のシートやソファー等の通常では丸洗い出来ない品物に使用するには大変便利な商品だと思いますが、最近では普通に洗濯の出来る洋服にもスプレーしただけで『洗ったつもり』でいる方がいらっしゃるようです。
テレビCMの消費者に誤解を招くような「コメント」や「イメージ映像」も問題ですね。
スプレーしただけでは消臭・殺菌は出来たとしても、ドロ・油等の汚れ自体はどうもなりません。
汚れたものは汚れたまま、確かにソコに留まっているのです。
我々クリーニング店での「洗う」の定義は、汚れ・雑菌を元から取り除き嫌なニオイ・汚れを無くし綺麗にすることこそ「洗う」と考えます。
まだ貴方は、消臭スプレーを吹きかけただけで『洗ったつもり』でいますか?
今年の夏は特に暑かったので、夏物衣服には必ず汗が付いています。来年も気持ち良く着られるように「〇〇で洗う」 ~から~ 「クリーニング店で洗おう!」

保管中に「カビ」が発生した本革ロングブーツのクリーニング。

クリーニング 前

クリーニング 前

クリーニング 後

クリーニング 後

 

シーズンになったので履こうと思い取り出したら、保管中に「カビ」が出てしまった本革ロングブーツのクリーニング事例。

ブーツ(靴)は、余程汚れてしまわない限り、お手入れせずにそのまま保管してしまっているのではないでしょうか?

専用のクリーナーで汚れを落とし、クリームを塗ってから保管を・・・・などとマメにメンテナンスをしている方も中にはいらっしゃるでしょうが、

革製品は条件(湿度・温度・栄養)が揃えば「カビ」が発生してしまう事があります。

症状の軽いモノでしたら専用クリーナーで落とすか、もっと手軽にするなら固く絞ったタオルでふき取れば落とせる場合もあります。

しかし、何かとムレ易いブーツ、特にロングブーツにカビが発生した場合などはこの際「丸洗い」をしてサッパリさせる事をおすすめ致します。

ちょっとニオイが気になり出したブーツや、汚れ・カビが付いたブーツなどがございましたら、
稲村ドライへご相談ください。

綿ジャケットの袖に付いたコーヒーの染み抜き

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

綿のジャケットの袖にコーヒーの染みが付いた品物の染み抜き事例です。

染みが付いてから時間が経っていたらしく、簡単には落ちてはくれませんでしたが、

白っぽい素材の品物でしたので、ダメージも出ずに綺麗に染み抜きできたと思います。

最近では「着る時にシミがあったのでクリーニングに出す」という方が多くなってきているようですが、

時間が経過してしまうと「簡単に落とせる染み」も「落ちにくいシミ」に変化してしまい、

結果、品物に掛かる負担も多くなりますし、染み抜き代金も割高となってしまう事にもなりますので、

着用したなら、お仕舞になる前にクリーニング店にご依頼くださるようにして頂きたいと思います。

毛布の表と裏

2046_2少し肌寒く感じられ、タオルケットから毛布に替える時期となりましたが、

キレイに洗ってある「ふわふわの毛布」って気持ちが良く、寝心地もイイですよね。

更に心地よくなる為の『毛布の掛け方の裏ワザ』を紹介します。

化繊の毛布は柄がプリントされてある方が表です。

綺麗な柄がプリントされている為、丁寧に仕上げられており毛並も長く肌触りが滑らかに感じられます。

つまり、柄(表)側を身体側に掛けていただくと寝心地が良くなります

反対側が裏側となりますが、裏側の繊維はわりと短くカットされているので摩擦抵抗があり、上に掛ける布団がすべり落ち難くなるという利点もあります。

毛布の「表」と「裏」は分かっていたという方も、掛け方が逆だったという御方は是非ともお試しください。

 

山ノ下通信2013年10月13日掲載

プラダ(PRADA)バッグに付いたボールペンのシミ抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

プラダ(PRADA)の革バッグにボールペンのシミが付いた品物の染み抜きとクリーニングの事例。

お客様からは「ボールペンのシミが付いたので、落として欲しい」と、ボールペンの染み抜き依頼でした。

先にボールペンのシミ部分を処理して行きましたが、革の表面にダメージを与えないように慎重に処理しました。

無事にボールペンのシミは落とす事が出来たのですが、全体的に薄汚れていた為に染み抜き処理した部分が綺麗になり過ぎて目立ってしまいました。

その違和感(段差)を無くすためには『汚し』と言い、綺麗になり過ぎた部分をくすませる様にする事もあるのですが、

折角なので、お客様に了解を得て全体を綺麗にすることとなりました。

(汚れていたため)オフホワイトのバッグでしたが、仕上げの磨きにより光沢も出て、元の輝くような白いバッグの状態を取り戻す事ができました。

バッグのトラブルでお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。

白くならないのは何故!?

P119490H_L222

シミを付けてしまった時はまず『漂白剤』という方、チョット待ってください!
たまに「漂白剤を付けて洗ったけど落ちなかった」と、相談される事がありますが、
万能と思われる『漂白剤』でも実はすべての汚れに有効という訳ではありません。
通常のお洗濯で落ちきらなかった「黄バミ」や「食べこぼし」などの酸化したシミに有効な漂白剤も、上手く使いこなさなければ効果を発揮できません。
良く有る例として、いきなりシミ部分に漂白剤を付ける方がいますが、油の幕が出来ているのでシミまで漂白剤が入り込まずに効果が現れないという事があります。
油汚れの場合は、先に台所洗剤等をシミ部分に付けて油分を落としてから洗濯をし、残ったシミに漂白剤を使用するようにしてください。
又、ドロ汚れなどの不溶性の汚れにはあまり効果が無いので、石鹸などでドロ汚れを揉みだすという原始的(?)な方法の方が効果があります。
色も壊してしまう程、危険のある漂白剤ですからご使用には十分注意してください。
もし分からない事がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

山ノ下通信2013年9月8日掲載

ミラショーン(mila schon) シルクネクタイに付いた染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

ミラノの人気ブランド、ミラショーン(mila schon)のシルクネクタイに食べ物のシミが付いていました。

元々ネクタイはデリケートな品物ですが、その上今回のネクタイは使用されているシルクの素材も大変デリケートなものでしたので、染み抜き作業も慎重に行いました。

「色ハゲ」や「スレ」による白化も見られず、綺麗に染み抜きできたと思います。

シルクネクタイに染みを付けてしまいお困りの時は、稲村ドライへご相談ください。

アルマーニ、ジャケットに付いた不明なシミ抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

アルマーニ、ジャケットの肩部分に何か不明のシミが付いていました。

お客様は「インクのような物」と仰られたのですが、インクの染み抜き程の手間はかからずに落とす事ができました。

しかし、デリケートなお品物でしたので慎重に染み抜きを致しました。

アルマーニ製品のトラブルでお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。

キタムラ、サイフのリカラー加工。

修正 前

修正 前

修正 後

修正 後

横浜元町にある人気ショップ「キタムラ」の革サイフのリカラー修正の事例です。

「だいぶ使い込んで、三つ折りの表に出る部分が変色してしまったのだけれど、綺麗になりますか?」と問い合わせを頂きました。

拝見したところ表面の革の変色と思われるので、クリーニング(洗浄)だけでは(元通りに)綺麗にはならない事をご説明して、リカラー(色掛け)により修正することに致しました。

中に折り込まれる「変色していない部分」の元の色を基準として、出来るだけ変色部分のみ修正するようにしました。

大きく風合いの変化など無く、綺麗にリカラー出来たと思います。