新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

接着剤・ボンドの染み抜き

ブルゾンの裾に付いた瞬間接着剤の染み抜き

しみ抜き前

しみ抜き 後

 
ブルゾンの裾に付いた瞬間接着剤の染み抜き事例。

接着剤(ボンド)と一言でいっても色々な種類がございます。

その中でも落としずらいのが今回ご紹介する「瞬間接着剤」

それもどんな量でどのくらいの範囲に付着しているのか?

付いてからどの位時間が経っているのか?

こすったりして生地の中に入り込んだりはしていないか?

色々な条件や状態によって染み抜き処理をする難易度が変わってきますが、

今回は生地にダメージを与える事もなく落とす事ができて良かったです。

接着剤(ボンド)が付いてお困りではありませんか?稲村ドライへご相談ください。

グッチ(GUCCI)シャツ、袖に付いた接着剤の染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

グッチ(GUCCI)綿シャツの袖口に、接着剤のような染みが付いていました。

接着剤のシミを抜く時に使用する薬品は、生地の色まで抜いてしまう様な強力な染み抜き剤ですので、品物にダメージを与えないように処理して行きます。

今回染み抜き処理をしたお品物も生地の色が濃い品物でしたが、生地を傷める事なく上手く行ったと思います。

グッチ(GUCCI)のシャツでお困りの事が有りましたら、稲村ドライへご相談ください。

ウールズボンに付いた、接着剤のシミ。

染み抜き 前

染み抜き 後

「接着剤」のシミは落とし難いシミの中の1つです。

『接着剤』と一口に言っても、「のり」や「ボンド」、「瞬間接着剤」など色々な種類がありますが、

今回の事例は「瞬間接着剤」のシミでした。

専用の【染み抜き剤】も大量に使用しますし、時間と手間も掛かってしまう難易度の高いシミです。

その為、染み抜き料金もそれなりに掛かってしまうので、シミを付けない様にご注意を!

Patagonia(パタゴニア)メンズ・ジャケットの染み抜きとクリーニング。

クリーニング 前

クリーニング 後

クリーニング 前

クリーニング 後

Patagonia(パタゴニア)メンズ・ジャケットのクリーニングをお預かり致しました。
アウトドア・ブランドでも人気のブランドですが、過酷な気象条件の中でも快適にすごせるように機能面でも優れた作りとなっているようです。
そのジャケットに「接着剤」or「糊」のようなものが所々に付いていました。
前処理として、シミ部分を一ヵ所づつ染み抜きをして予め落としておいてからクリーニング致しました。

シンプルながら、実用的なデザインと機能を持ち合わせているジャケットは、クリーニング処理しながら「今度、私も購入しようかな?」などと思わせる品物でした。

Patagonia(パタゴニア)製品のお手入れ、クリーニングは稲村ドライにご用命ください。