新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

尿の染み抜き

ウールパンツ、汗と尿による黄ばみ落とし、染み抜き事例。

染み抜き 前

染み抜き 後

ドライクリーニングでは水溶性の汗の汚れは落としきれないので、汚れが蓄積して「黄ばみ」が発生してしまいます。
ウール製品だから洗濯表示は「ドライ」になっているので、通常の処理はドライクリーニング。間違いではありません。
この品物を依頼すればほとんどのクリーニング店ではドライクリーニング処理をするでしょう。
「黄ばみ」が落ちていなくても(ドライで)”キチンと洗ってある”ので料金は発生するでしょうし・・・・・
”汗ぬき加工”をプラスしても「黄ばみ」までは落ちてくるでしょうか・・・・?


稲村ドライでは「お客様の着用状態」を見極め、適切な処理法方でクリーニング致します。
今回の品物は”ウエットクリーニング”(水洗い)+”復元加工”(黄ばみ取り)をしました。

せっかく料金を支払うのですから、適切な処理をしてくれる店に依頼したいですよね?
貴方の衣類も一度、裏返してみてください!「黄ばみ」が出ているようなら適切な処理の出来るお店へ・・・・

ウール・ズボン、股の尿の染み

染み抜き 前

染み抜き 後

ウールズボンの尿のしみ。
尿の染みは「ドライクリーニング」だけでは落としきれないので、知らず知らずに蓄積され黄ばんできます。
腿の辺りのゴワゴワした感じも汗によるものですので、そう感じたら「汗抜きクリーニング」をご依頼ください。