新潟市染み抜き自慢のクリーニング店・稲村ドライ

月: 2013年3月

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI)シルク・ジャケットの裾に付いた油のしみ抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI)シルクジャケットの裾部分に、黒っぽいシミが付いていました。

何のシミかは不明ですが、おそらく「油性」のシミだと思われますので、まずは油性の処理から始めます。

シミ自体は油性処理だけで落ちてくれたので難易度の高いシミの部類ではありませんでしたが、

素材がシルクで、デリケートなお品物でしたので慎重に染み抜きを致しました。

生地を傷めることもなく綺麗に落とせたと思います。

デリケートなお品物に付いた「シミ」でお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。

事務服ベストの胸ポケットに入れていた「蛍光ペン」から出たインクの染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

事務服ベストの胸ポケットに差していた「蛍光ペン」からインクが漏れてシミになってしまいました。

事務服という事で、ご家庭でも洗濯の出来る素材なので洗濯をしてみましたが、落ちてはくれなかった様です。

いつもの『インク』の染み抜き法ということで、下に敷いたペーパーに移し取る作業を繰り返していきます。

作業を進めて行く度に蛍光ペンのシミは段々と薄くなって行き、最終的には綺麗に落とせたと思います。

「蛍光ペン」のインク爆発などのトラブルが御座いましたら、稲村ドライへご相談ください。

コーチ(COACH)バッグのクリーニング、染み抜き。

クリーニング 前

クリーニング 前

クリーニング 後

クリーニング 後

 

コーチ(COACH)ハンド・バッグの染み抜きとクリーニングの事例です。

「使っているうちに薄汚れてきてしまったので、クリーニングして欲しい」とお持ち下さいました。

最近では「バッグ」や「革サイフ」なども取り扱ってくれる業者も多くなってきたようですが、

元々は『クリーニングする事を前提に作られた品物では無い』という事をご理解頂きたいと思います。

当然、使用していけば汚れてきてしまうだろうし、予期せず「シミ」を付けてしまう事もあると思います。

そんな時は・・・何とかして綺麗にしてくれる所は無いか!?

と、クリーニング店を思い出して頂くのは大変ありがたい事ですが、

いくら『洗う事のプロ』であるクリーニング店でも、洗えない品物も有るという事もご理解頂きたいと思います。

洗う事により「酷く型崩れしてしまう品物」や「色が出てしまう品物」、「洗浄に耐えらえなく破損してしまう品物」等のリスクのあるお品物は、お断りする事も御座います。

今回お預かりしたお品物は、上記の問題は無いと判断いたしましたのでお取扱いをさせて頂き、綺麗にする事が出来たと思います。

お持ちの「バッグ」でトラブル等のお困りの事はございましたら、稲村ドライへご相談ください。

ジャージに付いた、古くなった血液の染み抜き。

染み抜き 前

染み抜き 前

染み抜き 後

染み抜き 後

 

こちらは「ジャージ」に血液がついたものの染み抜き事例です。

『血液』のシミ自体は、付いたばかりであれば「水」だけでも落とす事はできますが、

時間が経ってしまったモノに関しては、途端に「落ちにくいシミ」と変化してしまいます。

今回お預かりしたお品物も付いてから時間が経ってしまわれたようで、家庭洗濯では落とす事ができなかったという事でご依頼頂きました。

染み抜きは広範囲に付いていましたので、一ヵ所づつシミを抜いていく作業となり、

結構、時間と手間の掛かった作業となってしまいましたが、綺麗になって良かったです。

もし!血液のシミが付いてしまった時は・・・・・・

デリケートな品物の場合は、自分で処理せずにプロに出来るだけ早くご依頼頂く事をオススメします。(大抵のものは落ちます)

直ぐに依頼出来ない場合で家庭洗濯が出来るモノの場合は、できるだけ早く『水』(常温)で洗い流す事です。

少量の場合はその部分を摘み、部分的に洗い流せば良いですし、広範囲の場合は全体を『水洗い』することです。

【 血液のシミ 】でやってはイケない事は・・・温度をかける事。

血液は温度をかけるとタンパク質が硬化し取れにくくなるので、常温の水で洗濯をするようにしてください。

「お湯を使えば良く落ちるかも!?」と熱いお湯の中に血液シミの付いた品物を入れてしまうと落ちなくなります。

「生たまご」が茹でられて、固まり「ゆでたまご」状態になってしまうから・・・なんですが、逆に分かりづらい例えでしたでしょうか??

血液のシミでお困りでしたら、稲村ドライへご相談ください。